iGCNの関心空間アーカイブ

関心空間上で私iGCNが登録したキーワードのアーカイブです。

白い巨塔

フジテレビ開局45周年記念ドラマだそうで。本日第一回を拝見させていただきました。初回なので、人物紹介に終始と行ったところですが、今後の期待を盛り上げるに十分な内容。

国立浪速大学医学部の助教授にして野心家の財前五郎と、同期で内科助教授の里見脩二の確執が描かれる。外科医と内科医、己の欲望に忠実な野心家と、飽くまで患者思いの人格者、二人の対比がよく描かれている。

二人が「医者は神様じゃない、人間なんだ」という全く同じ台詞を全く正反対の文脈で使ったシーンが特に印象的でした。

インフォームドコンセントの問題、癌の告知の是非など、原作が書かれた頃には(原作はよんだことないし、田宮二郎の最初のドラマも見ていないですが、)概念すら存在しなかったであろう現代医療の問題も盛り込まれておりました。

今後に益々期待です。