iGCNの関心空間アーカイブ

関心空間上で私iGCNが登録したキーワードのアーカイブです。

未亡人

夫と死別した婦人。

何気なく使う言葉だけれど、なぜ「未亡人」と言うのかと思って調べると、

「まだ死なずにいる人の意で、本来は自称の語」(広辞苑

と書いてあった。男女平等以前の武家社会で、三従を強いられてきた世の婦人達は、夫が死んだら共に命を絶つべきであると思われていたのだろう。

かつて乃木将軍は明治天皇崩御に際し、夫婦で殉死したし、三島の「憂国」もまた、夫婦の殉死を描いた小説だった。

たった一つの単語にも深い意味・歴史があり、使用の際には注意が必要なのだと痛感した。